☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

vsブラック派遣会社~傷病手当金止める詐欺~

11月分傷病手当金がいまだ入金されません。

 それもそのはずです。

 12/4に派遣会社に送ったはずの「傷病手当金請求」の書類が差止めを喰らっていました。

 流れはこう↓
 
 12/4 心療内科受診→書類を記入して貰う
 即日、派遣会社に郵送

 12/13 派遣会社に確認
 12/11に到着、即日「協会けんぽ」に送ったとのこと
 
 12/14 協会けんぽに確認。
  まだ書類はないが経緯から本日届くのではないか?そうならば、2週間後の12/28前後には入金されるはず、と。

 しかし…

 12/26に大阪協会けんぽに進捗を確認すると、
  
 「書類が届いてません」
  

 はぁ???

 12/11に(派遣会社の事務のオバハンが)送ったという書類は見事に止められていました。
 
 言い訳は「退職日が決まっていない」「11月退職なら先に社会保険自己負担分を入金して貰わないと」 

 後出しも甚だしい。
 
 嘘は平気。

 言い訳は一方的。


 12/26から今日12/29まで担当営業(自称チーフコーディネーター青山)、保険担当(自他公認オバハン2、3人)と話すも、伝言ゲームのクオリティも低く、「知らない」「確認します」「(本部に)依頼してみます」の繰り返し。

 予定から1ヶ月半とうに過ぎても手当の手続きは進みません。

 度々、滋賀労働局の担当者に相談すると間髪入れず指導をかけてくれます。

 が、

 また言い訳のオンパレード。
 
 問い合わせれば、しどろもどろ。


 手続きも自己負担分の保険料額もそれぞれが言うこともバラバラでイヤになります。

 今年度の保険担当との最終のやり取りは、

 「お待たせし申し訳ありません。年明け1/4には社会保険料から在籍手当(¥30000)を差し引いた金額を確認し自己負担分の払い込み用紙を送付します」

 だって。

 一方でクズチーフコーディネーターは、
 「在籍手当はメーカーD社から出てるものなので支給対象外です」
 
 だと!!

 この在籍手当というのは「派遣会社に毎月1日に籍があれば無条件で支給される」ものなので、またまたブラック技です(笑)
 
 
 入社時に社会保険加入もさせなかったブラック派遣会社。
 遡及加入も渋っています。
 加入義務は企業にあるのにね。

 自己負担分先に払わないと遡及加入手続きしないと強気です。

 未加入の場合、企業側が一旦全額負担義務があることも知らないそうです。

 このブログを見てくれた方、その関係者が
 
 綜合キャリアオプション
 
 なんてところで働かないことを心から祈ります。


 私は、損害賠償請求まで、
  
 闘います!!


「児相問題」と闘っています!応援お願いしますm(__)m
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村