☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

vsブラック派遣会社~傷病手当止めよった!!編~く

ブラックにも程があるやろ!!(゜゜;)\(--;)

==== 
ブチギレです。

 12/25。
 傷病手当の手続き進捗はどうかと、大阪の「協会けんぽ」に電話しました。 

 担当部署に回され待つこと暫く…

 担当:「こちらには書類が届いてませんが…」
 私 :「へっ?」

 事務員に、使えない枯れたおばちゃんかき集めて事務処理させる派遣会社S(あ、「綜合キャリアオプションです」)、

 12/13の電話問い合わせに「12/11に書類到着したので、処理して協会けんぽに送りましたー」

 信じたのが間違いです。

 見事に、また社内滞留。

 今日12/26、昼過ぎに営業担当を自宅まで呼び出しました。

 言い訳は、
 「退職日が決まってないので(書類を)出せない」
 「社会保険自己負担分を振り込んで貰わないと(傷病手当の)書類を出せない」

 クソの一覚え。そう抜かします。

 「いやいや、収入から保険料を控除してるわけやから、傷病手当出ないと社会保険負担分払えへんやん?」

 聞きません。
 「『ブラック』企業ルール」だそうです。
 傷病手当受給後の後払いも分割もダメ。


 つまり、該当月(11~12月)に全く働いてなくても、
 
 「先に社会保険自己負担分をこちらに振り込まないと11月、12月の傷病手当の書類を記入もしないし、協会けんぽにはも送らないよ」

 ということ。

 「保険は『収入から払い込む(控除する)』のであって、傷病手当が支給されないのに払えへんやん?」

 ↑これが理解出来ない、京滋、大阪池田担当 青山チーフコーディネーター。
 
 全く話になりません。 

 ダイハツの派遣、なくなってしまえ、クズ!!!

 私は今年4月から10月まで社会保険に加入してましたので、払い込みは7ヶ月。
 会社からの退職提示の12月末までの2ヶ月分の社会保険料を払い込めば9ヶ月。
 更に遡って今年1~3月分を払えば12ヶ月。
 その手筈でこの12月をもって退職すれば来年からも傷病手当を引き続き受給出来るのです。

 な~の~に~

 やってくれません。

 またまた滋賀労働局に電話しましたが、立て替えや分割までは突っ込んで言えないとのこと↓↓↓

 ただ!!

 この今までの対応は不当であり誠意もなく嘘一辺倒。
 一通りカタついたら損害賠償(慰謝料請求)すべきと助言頂きました。

 それと、企業ルールを第一に掲げてるくる担当に、あらためて

 「毎月1日に在籍していれば自動的に『在籍手当¥30000』が支給される」企業ルールを持ち出してやりました。

 このルールを持ち出した途端トーンを下げる担当(忘れてると思っていたのでしょう)

 「社会保険に在籍手当を充てて、差額出してこいや、ゴラァ!!!」


 で、電話を終えたのでした。。。



「児相問題」と闘っています!応援お願いしますm(__)m
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村