☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

vsブラック派遣会社~労働局訪問~

先日、滋賀労働局へ行って参りました!

私は京都府在住、現在休職中の就業先も府内でしたが、派遣会社の営業所は滋賀県です。

 これまで数度電話相談を繰り返して来ましたが、就労明示書や派遣会社からの郵便物等を確認して貰った上、アドバイスを貰おうという判断から訪問を決意しました。

 14~15時の約束に対して到着したのは13時過ぎ。
 さすがに早いかと思い、先に昼食を摂れるお店を検索。
 一番近いラーメン屋さん「八真道(やまと)」さんでコッテリポタージュよりのラーメンを頂きました。
 

f:id:chimerazola:20181224001105j:plain
 
 旨かった!!!

 14時を回って労働局へ。
 受付で予約を告げると個室へ通され、担当者のSさんと面会。
 早速電話で伝えきれなかった部分と、先日の派遣会社担当者の訪問時のやり取りを報告。

 ・一方的な自主退職扱い
 ・退職日は何ら脈絡のない「11/7」設定
 ・休職の申し出に対して契約期間(10/1~12/31)途中の退職処理
 ・退職を受け入れた場合、社会保険加入期間が1年に満たない為、傷病手当が打ち切られること

 以上が主な相談内容です。

 ちなみに上記の通りの退職なら「会社都合の解雇」だそうです。

 派遣会社からの郵便物、一つ一つを説明しながら提示し、コピーを取って貰い、その場で担当者へ電話してくれました。

 15分程度で戻ってきたSさん。
 開口一番、

 「担当の方、最初はトボけてましたが、一通り話すと…しどろもどろでしたね(笑)なめられてました(笑)」

 \(^-^)/

 「退職条件が不当であることを伝えましたし、社会保険も遡り加入出来ないか検討を打診しました。週明けには直接回答をお願いしています」

 正直労働局に対して、指導や中間的な立場を想像していましたが…なかなかの強気で攻めてくれたようです。

 滋賀まで出向いた甲斐がありました
!!!

 ということで、連休明けの連絡が楽しみです(^o^)v


「児相問題」と闘っています!応援お願いしますm(__)m
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村