☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

戦闘開始「vs派遣会社~労働相談編~」

いざ、労働基準監督署へ

 毎度のチャリングで行ってきました。



f:id:chimerazola:20181214010338j:plain


 対応は若い女性!!!

 \(^o^)/

 (でも何故か作業服…)


 派遣会社より届いた書類一式を見せながら…時間にすると30分くらい。

 

 予想内でしたが…

 労働基準監督署とは、労働基準法にの則り、全国の会社・企業を監督する行政機関。「労働基準法違反」とは言えないトラブルについては、解決策を持たない。

 なんですね。

 今回の私の立場は、

  • 意思に反して、自己都合の退職という扱い
  • 退職日が11/7とされた根拠がない。
  • 契約は3ヶ月更新。休職開始時の契約は10/1~12/31。
  • 一方的な退職処理されたのは「解雇」とも取れる。
  • 仮に退職に応じた場合、社会保険の任意継続申請する期限(2週間以内)を既に経過している

 この内容が労基の職務の範疇を越えているのです。

 ということで、派遣会社営業所の在る「滋賀県の労働局」を紹介して貰いました。


 労基を後にして、近くの公園へ。
 そこで早速労働局へ電話します。

 なかなか電話で、それも時系列で説明するのは難しいですが、大体の経緯は伝わったようです。

 会社側から直接退職の勧め・案内がない現状、こちらから一度話をしてみる事を勧められました。
 疑問点、反論含め。

 それで折り合いがつかないようなら、労働局が間に入ってくれるそうです。

 
 一先ず…そんなところです。

 焦ることもないので、じっくり向き合いたいと思います。
 

 
「児相問題」と闘っています!応援お願いします。
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村