☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

胃カメラ検査

昨日受けてきました!!!

 元々、「逆流性食道炎」っぽい症状は5~6年続いていましたが、鬱病診断される少し前から胃腸の具合が余計悪くなり、医師の紹介で検査となりました。

 前日は「21時までに軽く食事を済ませること」「以降、水・お茶しか飲めないこと」

 ちゃんと守りましたよ~(^-^ゞ

 …0時頃の(胃空による)吐き気、朝方空腹なのに「食べてはいけない縛り」はキツかった(>_<)

 空腹により、更に眠れなくなり…マトモに寝付いたのが朝8:00頃(多分)

 予約11:00に対して、起きたの「10:00」!!(゜ロ゜;

 焦って飛び起き、猫組にご飯→身支度→いざ出発!!!
 もちろんチャリング!!!

f:id:chimerazola:20181212110316j:plain

 11時ジャストに到着するも、割と先客が多く慌てる必要なし。

 20分程で呼ばれ問診。
 検査の説明を受けます。
 その際、

 「カメラ、鼻から入れる?口から入れる?」

 と、聞かれました。



f:id:chimerazola:20181212110827j:plain

 「あ~、表に貼ってあったな。選べるんや~」
 と思い出し、

 「どちらが楽ですか?」
 と聞き返します。

 この辺りでは胃カメラ検査の上手さで有名な医院なので、大半が選ぶ「鼻からインサート」でお願いしました。

 結果…

 口より鼻が良い!!!

 医師の腕にも依ると思いますが…


 肝心の検査結果は…

 「癌・潰瘍の疑いナシ」
 「表面に数ヶ所『荒れ』が見られるが恐らく自らの胃液を吐いたことによるもの」
 「ピロリ菌もないだろう(後日血液精密検査待ち)」


 最後には
 「年齢より若い胃」
 と褒められてしまいました(^_^;)

 不調続きの為、若干釈然としない所がありましたが、

 医師の見解、

 「胃がまだ若いので胃酸も積極的に出る」
 「食べ過ぎや飲み過ぎると尚更」

 そして、
 「胃酸の出過ぎによる不快感や吐き気の根元は『自律神経の乱れによるものだろう』」

 と。 


 ひとまずは安心していいのでしょうか???
 変わらない胃痛・吐き気は市販薬で誤魔化しながら過ごすことにして、今回処方薬はナシ。

 今後の胃炎の服薬は心療内科の医師と相談することになりましたが…

 次の受診は…

 3週間後!!!

 それまでに

 「胃炎」と闘う覚悟をしないと(-_-;) 



「児相問題」と闘っています!応援お願いします。
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村