☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

法律相談に行って参りました!!!(後編)


f:id:chimerazola:20181204182542j:plain

 まず受付で名前を告げ、受付書類に個人情報や相談内容を書きます。

 10分程で呼ばれ、個室へ。

 今回担当してくれた弁護士さん、年齢は40ちょい?30代後半にも見えますが、清潔感もあり低姿勢で好印象です。
 まず受付書類の確認から。
 一通り話し、児相からの「施設入所の申し立て」を見せます。
 ざっくりざっくりと事実を確認しながら経緯や説明を求められます。
 
 どうやらこの弁護士さん、「当事者側」「児相側」どちらの弁護も経験してるそうで、こちらの言い分をしっかりと受け止めつつ決して否定することなく、対して児相の基本的構え・取るだろう措置も話してくれました。←さすが!


 「双方歩みよりの中で信頼関係を築き、一緒に『家庭再統合』を目指すのが理想」。
 「(私の場合)既に児相に不信感しかない現況に至るまで、児相にも努力不足、説明不足があったことは否めない」

 そういった現双方ありきの話が聞けたのはとても有意義でした。

 規定の30分を過ぎても気を悪くせず対応頂き、最後には

 「なかなかお力にはなれなかったかも知れませんが、引き取りへの協力が必要でしたら間に入れますので声を掛けてください。」

 と、仰ってくださいました。

 「良い」「悪い」、「アリ」「ナシ」
 「好き」「嫌い」
 そこで片付けれない問題だからこそ、時間も体力も根気も必要なのだと思います。

  
 感情的になり過ぎず、今一度落ち着いて今後の策を練ろうと思います。
 

 焦らず、でも、1日も早く息子を取り返せるように。






「児相問題」と闘っています!応援お願いします。
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村