☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

傷病手当金の申請書投函!

傷病手当金の手続きにようやく進展です!!\(^o^)/

 先日担当医師に記入して頂いた「傷病手当金支給申請書」を受け取り、早速簡易書留にて郵送してきました。

 送り先は派遣会社の保険担当部署宛てですが、念の為?依頼状?的な手紙を添付しておきました。
 これは、少しでも心象良く見られて速やかな対応をして貰えないかという僅かな期待からです。

 また会社から給与明細(Web上で見られるもの)が更新されたとのメール配信がありましたので早速確認したところ…



   がーーーーーーーっん!!


 10月の総稼働日数22日に対して、実出勤日数は10日(うち二日は余りに余っている有休消化として貰いました)。


 で肝心の給料日、明後日15日の振込総額(手取り)は先月の…


     約3分の1 !?  だと!?

 …

 当たり前です。
 休む=残業少…

 しんどくても、帰りが遅くなろうとも残業があり、より稼げてた「ありがたさ」、誰かに言われた「忙しいことは良いことだ」


 身に沁みたのでした…



 落ち込んでる間もなく、昼過ぎには市役所へ。
「自立支援医療制度」の申請書を提出。

 無事受理してもらいましたが、受領証の発行までは2ヶ月程度かかるとのこと。

 そして今日は予約診察だった為、早速病院受付で伝えると、「申請書の控えの提示で一割負担を適用」。

 今回も問診と調剤薬の変更程度でしたが診察代は「480円」。
 「自立支援~」が適用されなかったら三割自己負担なので、「1440円」。

 月に2~3回診察があることを考えると大きな差だなと思います。

 この後、処方箋を持ち込んだ薬局では、「一旦三割負担して貰い、受領証が発行されたら見せてくださいね。それまでの差額を返金します」と。

 抗鬱剤3種類、眠剤、不眠時の追加の薬で計5種類…

 …暫くは薬代は嵩みそうです(-_-;)