☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

「半」失業生活の様子11/9 ~気持ちの持ち様~

休業し始めて三週間

 鬱病特有?の「無気力さ」「倦怠感」そして「働けてないことによる罪悪感」「家庭、職場に対するストレス」などネガティブ感満載の生活も、はや3週間。


 傷病手当金の受給申請、自立支援医療費の申請もまだ滞ったままで、そんな収入や、生活費への不安も現在の自身の中でまた大きなストレスと感じています。


 そんな中、私自身の幾つかの決め事を設けています。

 たとえば、

「今日は絶対洗濯して布団を干して掃除機をかけよう!」

「明日は燃えるゴミの日だからテーブル周りの書類整理して、ネコのトイレも綺麗にしよう!」


 当たり前であることになかなか億劫になり、後回しにしてはその言い訳を考え、後悔する。
 その「無限ループ」から抜け出したいのです。


 そして、

 "毎日明るい時間帯に散歩もしくは自転車で出掛ける"

 "毎日楽器を触り歌う(?)"

"不動中のバイクを触ったりDIYでモノ作りや修繕に時間を費やす"

"食事は出来るだけ自炊してリラックスした食事時間をとる"

"毎日髭を剃り、身嗜みを整えて外出する"

などなど「自分鬱ルール」も定めました。

 一つ一つが当たり前のようにも思えます。
 が、今回の休業にあたり、
今まで仕事・家庭環境により自分自身疎かにしたり、なかなか自身に時間を費やせなかったことにも気付いたのです。

 なかなか全てを実行するには心・身体とも不十分ですが、これらを時に気分転換とし、鬱病に向き合って行くつもりです。