☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

『傷病手当金』の手続きって…???

相も変わらず、ひたすら調べている のりお です(汗)


先の『傷病手当金』の受給には受給者自ら申請の必要があります。もちろん病状によっては代理人が、ってこともあろうかと思いますがここでは割愛します。



申請に必要な申請書は、協会けんぽのホームページからダウンロードが可能
http://健康保険傷病手当金支給申請書
なのですが、


  • 受給者自身の申請書記入。
  • 専門医による意見書。

  • 就業先による証明書。


以上が提出が必須です。計四枚。


私のりお は、初診時に専門医自ら『傷病手当金』の説明を受けてますので、意見書の記入は既に依頼済み(11/3現在)ですが、就業先からの証明には少し時間を要しそうです。

というのも…

別記事でも書きましたが、私の就業先の給与支払いが、

+ 毎月末日締め、翌月15日支給

なのです。

傷病手当金の申請は、原則一ヶ月を基本単位としていて、就業先に毎月初に前月分の勤務実績と、休職し「支給されなかった給与」を就業先に証明して貰います。

で、昨日、職場の担当部署に問い合わせたところ、

「給与支給日15日を経過した時点で、こちらから協会けんぽに書類を提出する」

とのこと。
  

んんっ!?

のりお的に、
 
「末日締めなんだから、月初に前月実績もわかるし、給与支給に当たらない日もわかるのでは???」

      イコール

「給与支給日である15日を待たずして、月初に証明は出せるのでは???」
 
と、思ったわけです。
 

つまり…
手当金受給の初回に当たる今回は…
 
来る11/15に、「10/1~10/13(最終勤務日)」の給与が支払われ、

11/15を過ぎて就業先が協会けんぽに書類提出し、認定されたら「10/14~10/31分の相当額」が数日後に振り込まれる、と。

協会けんぽは、手続きから10日程度のスムーズな振り込みを目指してるそうですが、下手すると就業先の提出タイミング次第では、

「残り半分の振込みが月末になるやないかいっ!!!」


という不安に駈られています。。。


ここは待つのみですが、もしも上記のようになるなら、毎月の事ですし就業先に一言お願いすることも考えなければなりません。。。


この辺りは新規に受給を考える方の参考になるように突き詰めて行きたいと思います。
 



楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】