☆負けない!「半」失業生活☆

突然の急病に休職中の「のりお(私)」。今後の収入は??書類一つに奔走し、酒・タバコは控え、腹が空けば生野菜をかじる。でも決して悲観せず、せめて笑って暮らす(したい)。そんな今ガチリアルな失業ビギナーの七転八倒を面白ろ可笑しく曝し、心豊かな生活を取り戻したい!そんな日々を綴ります。そして、抱える児相問題、副業ネタも。。。

私、休職します!!

『鬱病』との診断書を手に帰宅した私は、まず、医師から教えて貰ったこと、今からやっていかねばならない事柄を紙に書き出していきました。


 もちろん、手順、相談機関や、伝え方など、医師からのアドバイスを思い出しながら…

 また、休職中の収入を確保しなくてはならないことや、公共料金など日々欠かせない出費を抑えなければならないことなど、課題は山積みです。



 以下、まず優先的に進めるべきと自身で判断した内容です。

  1. 休職を希望する旨を職場に伝える(休職願の提出)
  2. 傷病手当金の受給の申請
  3. 自立医療制度利用の申請

主にこの三つです。


仮に「傷病手当金」が問題なく受給出来たとしても、これから日々の出費、支払いを抑えていかなくてはなりませんし、体調回復も後回しには出来ません。


何より休職の一番の目的は『体調を戻し、仕事復帰』すること。


今は焦らず一つずつクリアすべく、私が実際に取った対応、見聞きし調べたことを順にお伝えしたいと思います。